展覧会について

 世界はコロナを機に、これまでの生活様式や思考を変えざるをえませんでした。それに伴い、既存の社会的枠組みや価値観も大きく揺らいでいます。少し先の未来をも想像しづらい今、「生きる」という言葉はほのかな希望を胸に、意思を持って選択し続ける態度を含んでいるのかもしれません。

本展は鹿児島出身、在住の作家による絵画や立体作品、インスタレーションなどで構成される現代美術展です。彼女たちは、唯一無二の表現を模索し、自ら表現する場を切り拓きながら、個々の経験や時代性を写した作品を真摯に制作し続けてきました。生きることがそのまま表現することでもある彼女たちが、私たちを取り巻く複雑な時代を鮮やかに切り取り、作品を通して投げかけます。あたり前とされてきた制度や仕組み、ジェンダー、鹿児島の地域性を見つめ直す機会を、彼女たちの姿勢や熱量とともに〈展覧会〉として提示します。

タイトルの「生きるわたしが表すことは。」は、作家たちの表現を、同時代を生きる私たち自身がどう受け取り、感じたことをどう表すかという意味も重ねています。時代の大きな転換期をむかえ、どのような世界をつくり生きていくのかを探る機会になればと思います。 

 原 田 真 紀(本展キュレーター)



画像:大人倫菜〈Her night dreams〉部分 2019年

展覧会は無事に閉幕しました。
ありがとうございました。
現在、記録集の作成に向けて始動しています。どうぞお楽しみに!

(発行は2022年、gallery HINGEでの販売を予定)




 

We know more than
  just the names of flowers.
 

会期: 2021年10月16日(土)-10月24日(日) 8日間

9:00-17:00 入館は16時半まで
休館日 10月19日(火)

会場 :長島美術館(別館B1F)

鹿児島市武3-42-18  電話099-250-5400 

観覧料

一般500円・学生無料
(その他、経済的事情等により割引制度があります。会場受付窓口で「割引」とお伝えください)

主催: かわるあいだの美術実行委員会


助成 鹿児島市文化芸術活動活性化補助金・ぶっとびファンド 
広報協力 サンカイ・プロダクション合同会社

出品作家


関連イベント

ワークショップや公開制作はこちら

お知らせ


最新情報はこちらでご確認ください

 協賛



〇協賛
 Gallery HINGE /橋口高明/宮本初音(ART BASE88)/ TAKE THE MOUNTAIN/木下貴子(CXB)/増井友加里
/蒲生茶廊zenzai/小田久美子/ 燦燦舎/ 小栗栖まり子/大寺 聡/藤島 道/関岡絵梨花
〇特別協賛
 
TSUZUKU Inc./ NPO法人PandA(ピーアンドエー)
(敬称略)

かわるあいだの美術
実行委員会

既存の価値を揺さぶり越えていくため、同時代性を反映させた現代美術との出会いを
鹿児島で作ることを目的に2020年に組織、始動。

【メンバー】
 さめしまことえ(美術作家)原田真紀(インディペンデント・キュレーター)
平川渚(美術作家) 木浦奈津子(画家)松尾晴代(陶芸家/鹿児島市議会議員)

〈サテライト会場〉

 gallery HINGE (ギャラリーヒンジ)
鹿児島市加治屋町1-7山崎ビル207 (第二柿本寺ビル)*「ぶえんもゆかり」左側の階段上って2階左奥

会期 10月16・17日、22〜24日 11:00-18:00
詳しくはこちら Facebookイベントページへ

【こちらもおすすめ!同時期開催】

「フロム・ジ・エッジ from the edge 」

80年代鹿児島生まれの作家たち 

10/14(木)-11/7(日)月曜休館(ただし11/1は開館)*会期が変更になりました
会場 鹿児島市立美術館
主催  鹿児島市立美術館、南日本新聞社、KYT鹿児島読売テレビ 

〈出品作家〉
髙橋賢悟・芳木麻里絵・篠原愛・宮内裕賀・今和泉隆行・七搦綾乃・篠崎理一郎


秋の鹿児島・現代アートめぐり
モデルコース&ランチ情報


◆ランチも食べて!ゆっくり4時間半コース
(長島美術館1時間+HINGE30分+ランチ1時間+市立美術館1時間)

スタート

【鹿児島中央駅】(西口:ビックカメラ側)

↓  車orタクシー〈約5~8分〉
ご注意:登山級の上り坂の連続です。ぜひともお車でお越しください。

【長島美術館】「生きる私が表すことは。鹿児島ゆかりの現代作家展」9:00-17:00 
武 3-42-18(喫茶室あり。パスタ、ケーキなど)駐車場無料
南国庭園+桜島絶景+コレクション展(日本、西洋の近代絵画、彫刻や薩摩焼など1,000点!)
 
↓車orタクシー〈約5~8分〉


【鹿児島中央駅】(西口:ビックカメラ側で下車、徒歩で東口へ)

ここでランチ! 「鹿児島中央駅編」注1)

 
↓徒歩〈約12分(途中、大久保利通像あり)〉
もしくは市電「鹿児島中央」(2系統鹿児島駅行)乗車、「加治屋町」下車〈4分〉+徒歩
〈2分〉

gallery HINGEサテライト会場 11:00-18:00
加治屋町1-7山崎ビル207(「ぶえんもゆかり」左側の階段上って左奥)
近隣にコインパーキングあり
 

↓徒歩2分→市電「加治屋町」(2系統鹿児島駅行)乗車、「朝日通」下車(←ここでランチ!「天文館(朝日通)編」注2)、徒歩8分(途中、「西郷隆盛像」「小松帯刀像」あり)


ゴール

鹿児島市立美術館「フロム・ジ・エッジ 80年代鹿児島生まれの作家たち」
10/14~11/7
9:30-18:00 ※休館日:10月18日(月)、25日(月)
鹿児島市城山町4番36号
「秋の所蔵品展 特集:没後100年 橋口五葉 」も開催(10/12~12/19)

*鹿児島市立美術館の周辺情報*
市立美術館から徒歩5分の鹿児島県歴史・美術センター黎明館「第60回記念黎明館企画特別展ほこらしゃ奄美 ~海と山の織りなすシマの世界~」(10.1-11.7)、徒歩2分のかごしま近代文学館があり。県立博物館は臨時休館中。近隣のカフェは黎明館内chinjukanポタリー沈壽官窯の器でいただけます)がおすすめ。

◆長島美術館→鹿児島市立美術館コース
<タクシー+市電コース> 移動時間約30~40分
タクシー→鹿児島中央西口下車→徒歩で東口の市電「鹿児島中央」乗り場へ→市電「朝日通」下車(12分)→徒歩8分(途中、「西郷隆盛像」「小松帯刀像」あり)
<車orタクシー> 移動時間約15分
メルヘン館・近代文学館隣に広い駐車場あり(利用者は無料、要駐車場印)


おすすめランチ

注1)鹿児島中央駅編
中央駅内ぐるめ横丁「めっけもん」回る寿司(カツオやきびなご、カンパチどうぞ)、「満正苑」担々湯麺、「サフラン」(コスパ大、絶品カレーハウス)、天文館むじゃきアミュプラザ店(名物白熊)、鹿児島黒豚しゃぶしゃぶのいちにぃさん」(アミュプラザ鹿児島店・天文館店)ほか。

注2)天文館(朝日通)編
名物ビル〈レトロフト〉「農園食堂森のかぞく」(新鮮な無農薬野菜)、「林光華園」(愛の麻婆豆腐定食)、山形屋デパート屋上ふるさとレストラン山形屋食堂(鹿児島人ソウルフード「焼きそば(あんかけかた焼きそば)」に酢をかけて)、「天神房丸新」(椋鳩十も通った上品お蕎麦)、行列ができる名店「味のとんかつ丸一」(高見馬場)、鹿児島ラーメン定番の「くろいわラーメン」大人気中華そば「チュウカソバキミイロ(路地散策がおすすめな名山町にあり)、Ramenグランプリで有名な蕎麦とラーメンの日がある「そばる」ほか。

番外編)
▶天文館夜ごはん
本格イタリアン「オステリア アニカ」、どれも美味しい家庭料理「お酒とごはん 三日月
▶夜喫茶
真夜中まで開いている天文館老舗珈琲専門店「ライムライト
▶お土産

鹿児島県内のものがいろいろ揃う「ブランシェかごしま まちの駅」(天文館・マルヤガーデンズ地下1階。マルヤガーデンズには〈しょうぶ学園〉の品や鹿児島の工芸を扱うD&DEPARTMENT KAGOSHIMAも。)、さつま揚げなら「勘場蒲鉾」(鹿児島中央駅アミュプラザ地下2階)、絶品ホームメードケーキYANO CAKE TEN moku(鹿児島市立美術館から車で2分、照国神社そば)ほか。

*感染症拡大状況により、臨時休業や営業時間等が変更になっている場合があります。
事前に各店舗にお問い合わせください。
*随時追記していきます。


会場 長島美術館

申し込み・問い合わせ ⇒かわるあいだの美術実行委員会

*鹿児島中央駅から長島美術館まではお車かタクシーを強くお勧めしています。急な上り坂の連続で、山登りの体力が必要です。

Google Maps のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Google Maps の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google Maps のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る
Japan

プライバシーポリシーを読み同意します。


新型コロナ感染症対策として、入館・参加時の検温、手指消毒、マスク着用をお願いします。
(展覧会やイベントは、状況により変更・中止する場合があります。ご了承ください。)

Special thanks!
Chizuru Kawanami  Tomoko Yotsumoto
Manabu Takeyama    Masami Koga 
Miki Matsuo  Noguchi family 
Daisuke Fukushima
ぶっとびファンド
武岡台高校美術部